ブログBlog

2018年5月18日
小学生の卒業式に袴?

小学生の卒業式に袴を着られる方が増えているのをご存知ですか?

えっ?小学生が卒業式に袴!?と、思われた方もいらっしゃると思います。

小学生の卒業式の服装といえばブレザーやよそいきの洋服だったり、10年ほど前はAKB48の影響でチェック柄の制服のような服装が流行りました。それがなんと今は袴が流行っているのです。多いところでは学年の半分以上が袴を着用していたとの話もあります。それが5年ほど前からとある漫画の影響で卒業式に袴を着る女の子が増えてきたと言われています。

ちなみに…女の子と比べたら少数ですが、男の子でも袴を着られているんですよ。


人気の衣装や支度は早い者勝ち

振袖や七五三の着物と違って袴を持っている方は少ないのでレンタルが主流。

袴の人気の過熱に伴い、袴のレンタルご予約は年々早くなってきています。それはまるで成人式の振袖のレンタルのよう。早い方は先輩の卒業式を見た直後に予約に来られるなんてことも。

近隣の小学校の卒業式は大体同じ日で行われます。なので、人気の柄や卒業式当日のヘアや着付けの予約も早くから埋まってしまいます。

「子供の卒業式には袴を」とお考えでしたら早くからリサーチしておくのがオススメです。


袴禁止の学校も・・・

袴人気の一方で禁止にする学校も出てきています。

年々ヒートアップして派手になってしまったり、腰ひもや帯で締められて体調を崩したり、慣れない着物で着崩れしたりなど様々な理由があるようです。

袴のレンタルをお考えの場合は、まず卒業式に袴を着ても良いのか小学校に確認してみてください。