ブログBlog

2018年5月20日
成人式以外に振袖はいつ着るの?

みなさま、こんにちは!
最近は暑くなったり涼しくなったりと気温の変化が忙しいですが、いかがお過ごしでしょうか?
季節の変わり目は体調を崩しやすいと言いますのでお気をつけ下さいね♪

さて、今回のテーマは・・・

「成人式以外に振袖はいつ着るの?」

振袖イコール成人式、というイメージが強い方も多いかと思いますが 実は振袖を着る機会ってもっとたくさんあるんですよ!
今回はそちらをご紹介していきます!

 

1「結婚式・披露宴に招待されたとき」

こちらはご存知の方も多いと思います♪
振袖は礼装(改まった席で着用する衣服)になるので、結婚式・披露宴にはぴったりなのです。
ご家族や親戚の結婚式に着ていく方はたくさんいらっしゃると思いますが、
最近ではお友達の結婚式に皆で合わせて着ていくのもブームになっているようです。
振袖はとても華やかなので、結婚式・披露宴に着ていくのは新郎新婦にも喜ばれていますよ♪

 

2「自分の結婚式・披露宴」

1はゲストとして招待されたときですが、自分の結婚式・披露宴に着るのもOKなんです☆
振袖を着るのは未婚の女性というふうに言わていますので、
独身最後の日に振袖を着るのはとっても思い出に残る素敵なことです。
「入籍後に結婚式をあげるけど着てもいいのかな?」と心配される方もいらっしゃると思いますが、
結婚式に振袖を着るのは一般的なことなのでとくに問題はない、という意見もよく聞きます。
もしどうしても心配な場合はプランナーさんに相談してみてくださいね♪

 

3「大学・専門学校などの卒業式」

卒業式の袴には小振袖(袖の長さが78cmくらいの着物)を合わせるのが一般的ですが、
成人式のときに着た振袖を合わせる方もけっこう多いんです♪
一度着てはいますが、袴に合わせると印象が変わりますし、
どんな袴と合わせるかなどのコーディネートも楽しめますのでおすすめです!

 

今回は3つ、ご紹介いたしましたがいかがでしょうか?

「成人式のときに買った振袖があるけど着てないな~」という方は、ぜひもう一度着てください!

「成人式のときはレンタルしたから手元にないけど、着たいな~」と思った方、
もう一度レンタルして着るのもいいですし、将来のお子様のために購入するのもいいと思います♪

たくさんの方に着物の良さを知っていただけたらいいな!と筆者は思っております(*^^*)

お読みいただき、ありがとうございました!