ブログBlog

2018年6月3日
今年の父の日、なにをしますか?

こんにちは(^^)/
エフィーです♪

突然ですが、今年の母の日は何をしましたか?
一緒にごはんを食べに行ったり、なにかプレゼントを贈ったり、
それとも一日家事はお休みしてもらったり・・・
いろいろな母の日を過ごされたと思います♪

では、父の日は何をしますか?

実は、父の日ってつい忘れてしまう方が多いんだとか・・・

今回はそんな父の日のお祝い方をご紹介します!

 

そもそも父の日って?

アメリカのソノラさんという女性が男手一つで育ててくれた父のために、
「母の日のように父を感謝する日を!」ということで
父の誕生日の6月に牧師にお願いして礼拝してもらったのがはじまりと言われています。
その後、1966年に当時の大統領が6月の第3日曜日を父の日と定めて
1972年にはアメリカの国の記念日になっています。
他の国では少し違うところもあるみたいですが、
日本はアメリカの父の日が伝わったんですね♪

母の日はカーネーションだけど・・・

母の日に贈るお花がカーネーションなのは有名だと思いますが、
父の日ってどんなお花を贈るイメージがありますか?

実は、父の日のお花は白いバラなんです!

父の日の由来にもなったソノラさんは父のお墓の前に白いバラを供えた、ということから
バラの花が父の日のお花になっているんだとか♪

ですが、日本には「父の日黄色いリボンキャンペーン」という、
「日本ファーザーズ・デイ委員会」が開催しているキャンペーンがあります。

そのキャンペーンの中に「ベスト・ファーザー イエローリボン賞」があり、
この賞のイメージが強い方は黄色いお花を贈るイメージがあるかもしれません。

黄色は幸せや幸福の象徴の色である、とされているので
父の日のイメージカラーになっているんですよ♪

プレゼントって何がおすすめ?

お父さんって何をあげたら喜ぶんだろう…とお悩みの方もいらっしゃると思います。

お父さんの好きなものや趣味に合わせたものを贈るのもいいですし、
世界に一つだけの手作りのものを贈るのもいいですよね(^^)/

お酒が好きなお父さんなら、お酒やグラスをプレゼントしたり、
お仕事で必要な小物をプレゼントしたり・・・♪
最近では名前入れのサービスをしてくれるお店もあるみたいなので
お父さんのお名前を入れて特別なプレゼントにするのもいいですね♪

また、お父さんの好きなものを知ることができるチャンスなので、
直接聞いてみるのもいいかもしれませんね☆

やっぱり定番なのは一緒にごはん♪

「趣味や仕事に必要なものはほとんどもってるし・・・」「何もいらないよって言われちゃった」
そんな方もいらっしゃるかもしれません><

感謝の気持ちを伝えるのはプレゼントをするだけではなくって
一緒にお食事に行ったり、料理を作ってあげたりするのもいいんです(*^^*)

いつもより少し豪華なお食事会をすればお父さんも喜んでくれるはず☆

お父さんの好きな食べ物を事前に聞いておけば、
お店やメニューも決めやすくなるのでおすすめですよ!

日頃の感謝を伝えてください(*^^*)

一家の中心的な存在のお父さん。
「いつもありがとう」という気持ちはあるけど、
恥ずかしかったりタイミングがなかったりでなかなか伝えづらいですよね。

そんなときは年に一度の父の日に精一杯感謝の気持ちを伝えましょう!

今年の父の日は6月17日です

父の日がたくさんのご家庭で素敵な記念日になりますように♪